礼服

HOME|服装とファッションshow

礼服

 スポンサードリンク

服装とファションのコンテンツ

服装とファッションshow HOME  礼服

礼服

スポンサードリンク

礼服とは、改まった式や冠婚葬祭などのときに着る
服装衣服の総称で、


別名でフォーマルウエアともいい、機能より格式を重視した、
そして昼間と夜間で区別されている服装です。



◇ シーン別の礼服 その1 - 慶事用の礼服 -

最新の弔事用の礼服(Lady’s (Men’s)はコチラ 別ページで開きますヾ(@δ▽δ@)ノ


入学式・卒業式の礼服
最新の入学式用の洋服(Lady’s (Men’s)はコチラ 別ページで開きますヾ(@δ▽δ@)ノ
最新の入学式用の和服(Lady’s (Men’s)はコチラ 別ページで開きますヾ(@δ▽δ@)ノ


最新の卒業式用の洋服(Lady’s (Men’s)はコチラ 別ページで開きますヾ(@δ▽δ@)ノ
最新の卒業式用の和服(Lady’s (Men’s)はコチラ 別ページで開きますヾ(@δ▽δ@)ノ


結婚式の礼服(結納式・結婚式・披露宴・二次会)
最新の結納式用の和服(Lady’s 別ページで開きますヾ(@δ▽δ@)ノ 


最新の結婚式用の洋服(Lady’s (Men’s)はコチラ 別ページで開きますヾ(@δ▽δ@)ノ
最新の結婚式用の和服(Lady’s (Men’s)はコチラ 別ページで開きますヾ(@δ▽δ@)ノ


最新の披露宴用の洋服(Lady’s (Men’s)はコチラ 別ページで開きますヾ(@δ▽δ@)ノ
最新の披露宴用の和服(Lady’s 別ページで開きますヾ(@δ▽δ@)ノ 


最新の結婚式の二次会の洋服(Lady’s (Men’s)はコチラ 別ページで開きますヾ(@δ▽δ@)ノ


パーティー用の礼服
最新のパーティー用の洋服(Lady’s (Men’s)はコチラ 別ページで開きますヾ(@δ▽δ@)ノ
最新のパーティー用の和服(Lady’s (Men’s)はコチラ 別ページで開きますヾ(@δ▽δ@)ノ


◇ シーン別の礼服 その2 - 弔事用の礼服 -

葬儀用の礼服(Lady’s 別ページで開きますヾ(@δ▽δ@)ノ (Men’s)はコチラ 別ページで開きますヾ(@δ▽δ@)ノ
法事用の礼服(Lady’s 別ページで開きますヾ(@δ▽δ@)ノ (Men’s)はコチラ 別ページで開きますヾ(@δ▽δ@)ノ
弔事用の礼服(Lady’s 別ページで開きますヾ(@δ▽δ@)ノ (Men’s)はコチラ 別ページで開きますヾ(@δ▽δ@)ノ


◇ シーン別の礼服 その3 - 慶弔両方使える礼服 -

慶弔用の礼服(Lady’s (Men’s)はコチラ 別ページで開きますヾ(@δ▽δ@)ノ
オールシーズンの礼服(Lady’s (Men’s)はコチラ 別ページで開きますヾ(@δ▽δ@)ノ


◇ 礼服の選び方  → 礼服の選び方

欧米での場合は、身分をあらわす飾りの程度とか、
勲章の程度とかで差別をつけたりしますが、服装そのものは、
だいたい皆同じ種類のものを着るとされています。


所属の組織に特別な制服があるときは、軍人や警察官などのように、
特別な制服がその組織で定められている時は、着る礼服も、


軍人なら軍服のように、特別に定められていることも多く、
制服が定められている学校に属している学生などでも、

その制服が礼服として認められています。


◇ 礼服の歴史

平常服が礼服に昇格する例が歴史的にとても多く、
日本では○○や○○が、そして江戸時代以前の○○や○○などが
礼装化とされ、 →礼服の歴史

スポンサードリンク



◇ 官服かんぷくでの礼服 → 官服



◇ 民族服での礼服のランクの分け方 

民族服で日本や外国の公式の場に出席することは公認であり、
日本での民族服とは・・・民族服の礼服のランク


◇ シビル服での礼服

※ シビル(civil)とは、○○のような意味で、
主に複数形で使います。→ シビル礼服とは


◇ その他 礼服 - 関連コーナー -


 スポンサードリンク

メニュー

メニュー

 スポンサードリンク|

このページのTOPへ ↑↑  メニューへ ↑↑  HOME(服装とファションshow)へ

服装とファッションのサイト

 スポンサードリンク

Copyright  ( C )  服装とファションshow  All  Rights  Reserved